★不登校・ひきこもりの為の社会適応施設「フリースクール自活館」

元気先生の不登校相談室
不登校や引きこもりの相談を受け続けてはや20年。元気学園や自活館は、預かって直すところ。カウンセリングをして欲しいという希望が多いのですが、今は、目の前にいる子供たちを治療教育することに精いっぱいで、十分なスタッフがいないため、カウンセリングはしていません。今悩みを抱えているお母さんたちに、カウンセリングの代わりとして、この相談室を開催しています。

秘書検定合格おめでとう!

秘書検定の合格証が届きました。

全員、合格でした!!

しかも、W合格。

初挑戦で、3級も2級も受かっちゃったのです。

試験前は、動揺をしていたり、

試験後は、ダメだったと涙が出たり

したけれど、おめでとう!!!

自分を試される経験に慣れていくといいですね。

先生との相性もぴったりで、学習もスムーズ。

試験勉強の方法を学びました。

大きな自信になりますね。

履歴書にも書けるしね。

よかった、よかった、おめでとう!

朝起きられないのは怠けじゃなくて体

朝起きれない・・・

ファミリークリニックの先生が検査をしてくれて、

「そりゃそうでしょ」

怠けじゃなくて、体。

まず、体を元気にしてみて、

体がなおっても、朝起きないのが怠けなのです。

体を直すのに、寮生活は最適です。

体を直すには、適度に動くのが重要でして、座りっぱなしの勉強は、体には良くない。

そこで、作業療法。

モノづくりをしながら、脳を働かせて、体も健康にしていく。

一石二鳥のこの方法で、元気になっていくんだなぁ~~。

初級コースは、本棚づくり。

いろんな道具を使ってみるのは楽しみ。

同時に、指先を器用になるという特典までついてきます。

寮にいても違和感がないのは、良い性格だからでしょうか。

おかげで、みんなとも馴染んでいます。

コンピューター教室の進み具合

コンピューター教室は、何やら楽しそう。

男女混合ってのも、いいのでしょうか?(ふふふ)

一人一人が新品の、自分のコンピューター。

先生が、「センスがあるよ」という子もいるし、初心者もいる。

でも、みなそれぞれに、手が動いていて、誰も居眠りなんてしませんよ。

集中しているんだなぁ~。

 

お仕事きっちりコース、成長が視覚化

お仕事きっちりコースの三人組、今は、壁の塗り替えの作業中。

教えられたことを、やってみる。

簡単そうに思うんだけど、難しい。

試行錯誤をしながら、がんばっています。

入学時期によって、こんなにも変わるんだね。

との声があがってきています。

というのも、トレーニングを一番長く受けている子は、

前とは別物。

いろんなことができるようになっています。

お仕事きっちりコースでは、役に立つ人材の育成を目指していますが、

勉強のような座学では、

全く見えてこない問題点が視覚化できるところがいい。

もちろん、成長だって視覚化できる。

本人も、自分の課題を納得しつつ、取り組んでいます。

新入生だってがんばっています。

先生に、いろいろ教えてもらいながら、失敗を繰り返して学んでいきます。

仲間とは、お互いに、助け合い、引っ張り合いながら、成長していきます。

秘書検定三級はOK、二級はどうかな?

秘書検定の三人組。

「三級はできたと思います。

でも、二級が・・・。

今まで勉強していたのと、問題の傾向が違ってたんですよね。

でも、がんばりました~。」

と、すっきり。

一人は、試験前、ずいぶん緊張していました。

ご飯が喉を通らないから始まって、次々と体の変調が起きていました。

テストって、大きなストレスです。

しかし、一つ乗り切ったので、経験値がアップ。

受検できたことだけでも、拍手です。

フルタイムで働いて初給料もらったよ

初給料をもらいました。

お仕事楽しいです。続けられそうです。

と、報告。

今までも、アルバイトは、していましたが、ちょっと失敗して、また、先生に助けてもらって、また、ちょっとあって、助けてもらってを繰り返して、2年。

ようやく、正社員として、フルタイムで働けるし、相手も働いてほしいしというところに、軟着陸。

「みんなに、おごってあげよう」

と、ドーナッツを買ってきてくれました。

嬉しいですね。

給料をもらった→

それを、分け与えられる

これは、いつかお嫁さんをもらうための練習でもあります。

誰かに、自分の富を分けられるようにならないとね。

「働くこと」と共に、「自分を支えてくれる人を受け入れる」という準備もすすめていきます。

でも、よかった。お仕事きっちりコースの成果が、形になって行っています。

専門学校や大学に行ったけれど、自信を失ってしまった子たちも、その子に必要な訓練をすれば、

再出発の道はひらけます。

よかったね、ひとまず安心。

未来のためにといって、息子を支えるような体制を採っているお母さん。

そのお母さんが、とっても喜んでくれている。

子どもの未来には、全力投球。

中途半端じゃだめなんだ。

結果があったこそ、みんなが浮かばれるのです。

後輩たちも、この道に、続いて、がんばれ~。

 

引きこもり状態から再起、毎日休まずお仕事しています

今月から、新たな職場に言っているお兄ちゃん。

社長も知り合いで、情報がすぐに流れてきます。

そこから、「先生、きちんとしていてサスガだね、元気学園での訓練って、すごいね」

とお褒めをいただいています。

そうなんですよね~、入学してきてから、お仕事きっちりコースで練習を重ねたおかげで、

いろいろな経験を積みました。

それが、本人の実力となっています。

「どう、お仕事?」と聞くと、パッとポケットから、社員証を出して見せてくれました。

目は、キラキラです。

こうして、お仕事ができるように育っているのは、自分って駄目だなと思っている人たちやその家族にとって、一つの光。

お金がもらえるくらいになる、そこが一つの達成。

自活館では、その子に必要な時間をかけて、一人前に育てていっています。

側弯症で1年前は病院通い、今は毎日1万歩OK

お母さんから手紙が来ました。

一年前は、毎日病院通いで、「痛い痛い」と言っていたのに、

今年は、一日も休まず学園生活をエンジョイ。

病院と学校と家庭をあわせもつ治療教育で、

痛みが激減。

痛みから解放される生活です。

あれをしたり、これをしたり、毎日笑顔で暮らしています。

秘書検定3級と2級、ダブル受検します

4月から、秘書検定の勉強をしてきた女子たちが、

試験に申し込み。

3級だけだと物足りないので、2級も受けます。

先生に教えてもらいながら、試験勉強がんばってます。

働いて、給料もらったよ!

アルバイトに行き始めて1か月。

「せんせー、給料が入りました。」

先生たちやみんなのおかげだから・・・ふふふ

と昨日言っていました。

すると、今朝、買ってきました~!!

近くのピーターパンさんの焼きたてパン

1か月無事続いたよ、ありがとう~とみんなにおふるまいしてくれました。

こうして、社会から、OKがでると、

自信が一つ増えます。


サイトマップ

PAGE TOP