★不登校・ひきこもりの為の社会適応施設「フリースクール自活館」

元気先生の不登校相談室
不登校や引きこもりの相談を受け続けてはや20年。元気学園や自活館は、預かって直すところ。カウンセリングをして欲しいという希望が多いのですが、今は、目の前にいる子供たちを治療教育することに精いっぱいで、十分なスタッフがいないため、カウンセリングはしていません。今悩みを抱えているお母さんたちに、カウンセリングの代わりとして、この相談室を開催しています。

女の子のための嫁入り修行コース

腸の病気や側弯症で、体を元気に自活館にきている女の子たち。

体・・・だけでは時間がもったいないので、

余った時間で、栄養士・秘書・調理師・カラーコーディネート・話し方・生理学などのお勉強をしています。

フルタイムで働く就職だけが進む道ではありません。

家事ができる、人のお世話ができる、優しさがある

これで生きていく方法だってあります。

自分の体ができる範囲でのお仕事ってなんだろう?

って考えてみよう。

少なくとも、自分の身の回りのことは最低限できるようにならないといけないので、まずは、自分。

次には、家族のお世話ができるようにと広げていきます。

書道の達人、才能を発揮

書道がとても上手なお兄ちゃんが、

卒業式に「合格おめでとう!!」

と書いてくれました。

「こんな感じにして欲しいんだけど」

と注文したら、

10分後にはできていました。

速いのに、
達筆。

awsome 

優しいから好きと人気者、アシスタントの誕生日

アシスタントのお誕生日。

18才を超えてやってきたけれど、心の芯をひねくれさせずお母さんが育ててくれていました。

すると、隠れていた優しい人柄が、表に!

ここで先生に触発され、みんなと触れ合う中、必要な時間待ちますよ。

という母。年齢が上の子たち、とかく焦り過ぎて、子どもを壊してしまう。

年齢だけではありません、不登校やら引きこもりやら、本人が方法が再起するないわけじゃない。

しかし、折角始めたことが台無しってことがあります。

それは、ひとえに、焦り過ぎ。結果を求めて、頑張ってほしい気持ちが先ばし過ぎて、本人の許容力を超えてしまうのです。

でも、待ってくれる家族がついていて、着実に大人への階段を上って行っています。

待とうと思おうが思わまいが、焦ろうが焦らまいが、子どもに必要な時間は変わりません。

途中で、こわしてしまわないためには、必要な時間をそういうものだと思った方がいいんじゃないかな。

素晴らしい成長をとげていく生徒たちを見て

ちょうどいい教育の重要性を感じます。

お誕生日の挨拶は、

「バスの免許をとる許可をもらって、免許をとったら、次の日にバスの運転をさせてもらって、それに隣にのってくれる先生たちがいて、応援しますよと乗ってくれる勇気あるみんなもいて、幸せです」

お誕生日おめでとう。

真っ赤な苺で、一回目のお祝い。

そして、ケーキで、二回目のお祝いをしました。

ケーキには、バスと富士山。バスで、富士山連れてってね~という願いがこもっています。

周りのいちごは、愉快な仲間たち。

今年の収穫は、

時間がかかっても最後までする

手抜きをしない

+優しい人柄で、困ったちゃんも待ってくれる。

人と共にいて、助けたり助けられたりする生活。

力がついてくると、助けてもらうより、助ける方が多くなってきます。

いいね。

お誕生日おめでとう。生まれてきてよかったね。

就職1年つづいたね!

就職して1年たった卒業生の職場に突撃!

様子を見に行ったら、元気そうにしていました。

学園のジャージでお仕事しているから、そのまんま!!

一日も休まずお仕事しています。

職場の人から、「毎日休まずがんばってますよ。トイレ掃除をしてね。とお願いしたら、毎日決まった時間にしてくれるんですよ。こういうこと、最近の若い人に教えるの大変だけど、さすがですね」

と、お褒めをいただきました。

これからも、元気にがんばってね~。

バスの免許をとったよ!

バスの免許を取ったアシスタントへ

おめでとう~~~(#^^#)

のお祝い。

赤福っぽくしよう、と作りま
した(*^^*)

でも、サイズはおっきい~~!! フフフ、元気学園サイズです。

ビックサイズです!!

でも、大丈夫(`・ω・´)b

このくらいみんなペロッと食べちゃいますよー

今日は、先生が隣について安全確保をしつつ運転。

男子たちをバスに乗せて、日本平キャンパスに向かいました(^^♪

新しいチームメンバーを歓迎

IMG_2872新入生、11時過ぎに父母と一緒に到着。

あれっつ、この前出会ったときに比べると、爽やか。

そういえば、出会うたびに、顔つきが柔らかくなってきます。

今日は、散髪もして、すっきりした感じでした。

待っている間、本人にパスタやスープを出したら完食していました。

先生からは「きちっとしたことが出来るようにしましょう。」

入学手続き後、父母は、衣装ケースを買いにお出かけ。

本人は、冬用トレーニングウェアのサイズチェック、Sサイズでした。

ソーイングの先生がズボンの裾上げをしてくれました。

まずは、体作りからです。いっぱいご飯を食べて、お日様に当たって、体を動かし、肉体も脳も目覚めさせよう!!

仲良くしようね~。

日本平キャンパスの桜が、満開で、君のスタートを出迎えてくれました。

 

 

大学生のお誕生日おめでとう

image1 (1)大学生が、無事大学生をしています。

これは、たいへんな、偉業です。

学校行くのがいやだなぁ~、人の中、苦手。
わーテスト、どうしよう。
口さがない同級生に、アドリブで返事しないといけないの?
えっつ、急に何言いだすわけ?
適当でいいって言われても、どの程度が適当かわからないよ。

という子たちにとって、学校は、ひやーと冷や汗たらりの場所です。

なのに!!

毎日休まず行っていて、毎日授業に出席し、遅刻もせず、レポートも宿題も全提出。

「体力」をつけて、「学力」をつけて、時間をかけて苦手を克服してきた結果です。

お誕生日のお祝いは、後輩たちから盛大に。
先生たちから、盛大に。

諏訪大社がつけてくれたという名前は、運命を暗示しているよう。
あっちにいけば、希望があるよ。

と名付けられた通り、静岡にて幸せな日々を送っています。

いろいろあるけれど、そのいろいろを乗り越えようと、
常に進行形で、笑顔で暮らしています。

元気学園と自活館を合わせて、大きな家族。
家族がいっぱい、姉妹がいっぱいいると、「一人じゃない!」となんだか安心です。

お誕生日おめでとう。
生まれてきてよかったね。

お誕生日のお祝いに「特急」のプレゼント

IMG_1082お誕生日おめでとう。

電車が好きだから、プレゼントは、特急。

速くしてね、早くしてね、そんな意味もあるかな。

真面目にお仕事をし始めて、少しずつ信頼を貯金しています。

母にも信頼、それに、会社にも信頼されて、本社員になれるといいね。

 

ヤッタゼ、給料もらえます


IMG_5048 (1)半年前に来た頃は、全く人と話もできない状態。みんなと一緒にご飯を食べるのもできない・・・というほど、心身ボロボロでした。

それほど、一人暮らしも、専門学校生活も、不慣れでつらかったということです。

ただ、お母さんの言うことはどうにか聞く。そこが、針の穴で、お母さんが安心だよ。妹が、ここはみんな親切だから大丈夫と、語り掛けたことが、

心を溶かしました。家族に救われたのですね・・・・。

そこから、自活館チームで協力しあって、半年。

お仕事きっちりコースで、きちんと仕上げることを教えてもらって、練習をしてきたので、次のステップとして、働く練習です。

元気学園から外に出て、車の整備などをしているところで職場体験。

もちろん、ジョブカードを書いてもらえます。

1か月真面目に通ったら、専務から、「給料あげますよ。先生のケアが行き届いているのが、よくわかりました。」

こんなことを言ってもらいました。

こうして、一歩一歩、自活の道を歩んでいきます。

同じようなタイプの若者は、全国にたくさんいて、みんな、大人の助けを求めています。

心も体も病んでしまう前に、ちょうどいいタイミングで、サポートがあれば、こうして、働けるようになっていくのですよね。

よかったね、おめでとう!!

バスの免許、とれました!!!

IMG_4542バスの免許をとりに行っていたアシスタント、

合格しました!!

ストレートで合格してみせます。な~んて、大口をたたいていましたが、その通りになりました。

国が認めてくれるような立派な資格って、初めてだからな、お祝いだ!!

と、スタッフ一同、大喜び。

中学生の頃からをずっと知っているので(いろいろあった頃もね?!)、こうして一歩一歩前に進んでいることは、当たり前ではなく、「ここまできた」という大きな喜びを感じます。

じゃあ、バスでどこか連れてってくれるね。

ってのは、まだまだです。

生徒たちを乗せても大丈夫になるまで、練習・練習。人の命を預かるのですから、そう簡単にはみんなを任せられません。

元気学園&自活館は、常に人の安全第一。先生は慎重なのです。

ステップワゴンを使っていいよと許可をもらったので、軽トラからステップアップ。

距離を乗って、大きな車に慣れていって、安全、確実にいこうね。

みんなで、オロナミンCでお祝いだ!!お菓子、食べるぞ~~!!


サイトマップ

PAGE TOP