★不登校・ひきこもりの為の社会適応施設「フリースクール自活館」

社会適応をサポート

IMG_0228 やっと外に出るようになって、そして、決まった集団の中で人と一緒にいることが苦痛でなくなると、次には家族からの「働いて欲しい」との期待が大きくなります。
しかし、そこで、うまくいかずにまた、引きこもってきた人たちの相談をたくさん受けてきました。
長い間家にいる人たちの多くは、1日動けるだけの持久力が無く、体力やコミュニケーション能力など、最低限の能力を身につけてからではないと、働くのは難しく、やる気も萎えて、すぐに続かなくて止めてしまい、挫折感だけが残るということになってしまいます。
ですから、この部分のサポートをしっかりして、協力企業の援助もあり、働くための様々なウォーミングアップをし、仕事の基本を身につけて、働けるようになるためのサポートをしています。
そこで仕事を覚えて、良い人間関係をつくることができれば、ちょっぴり自信になるかな。

 「働きたい」「一人で自立したい」と思っても、気力だけでは、職場で必要とされている役割を果たすことができません。

 しっかりとした実力をつけることが、この問題を解決するためには、最短コースです。

 実力をつけるというのは、一見時間がかかって遠回りのようですが、一生使えるのですから、これほど便利で自分を守ってくれるものはありません。

 外に働きにでる場合の職場適応訓練には二種類あり、お仕事組は、元気学園を支援してくれている協力工場で、働けるようになるための基本を身につけます。スピードが早い仕事より、のんびりとしたペースの方が向いている人には、お茶組として農業の手伝いをします。

 働く意志はあるがうまく適応出来ない人も、仕事を続けられるようにサポートしています。

静岡県若者就労支援マップに自活館が紹介されています。


サイトマップ

PAGE TOP