★不登校・ひきこもりの為の社会適応施設「フリースクール自活館」

不登校とニートや引きこもりとの関係

東京都のひきこもりの実態等に関する調査(若年者自立支援調査研究)では、ひきこもりの原因として、不登校、病気、人間関係の不信が高かったことを示しています。
やはり、「健康」を害すると社会生活は難しいので、まずは、心と体が元気になることです。
また、引きこもりが始まった年齢は、13~15才が、25~27才に次いで多く、不登校がきっかけとなっています。

○学校での経験等の調査結果によると
ひきこもり群の36%が「不登校」、39%が「いじめられた」、54%が「勉強の遅れ」を経験していた。
ひきこもり群は、友人関係が希薄な傾向にある。

とあり、勉強がわからないことは、大きな問題となっているようです。
引きこもりの75%は、1年以上続いており、3~5年が一番多く、7年という年数もかなりの数に上るため、長期化を止めるためにも、早めに対処することが重要なのではないかと思っています。

ひきこもり原因

不登校の人数とニートとの関係 元気学園HPより

 


サイトマップ

PAGE TOP