★不登校・ひきこもりの為の社会適応施設「フリースクール自活館」

つつきすぎて子どもを壊す

蒸し暑い季節がやってきました。

体が弱い子たちや、エネルギー分配が下手な子たちは、学校生活がた~いへん!

不登校になったときに、子どもに、質問の嵐、
あれはどう?、これはどう?と、次々と提案。

つつきまわすと、どんどんこわれていく・・・・

すでに、「何かある」から学校に行けなくなっているのです。

ですから、それ以上にこわさないで下さ~~~い!

なおすのはものすごく時間がかかるけれど、壊すのは一瞬。

重要なことは、原因が何かを早く見つけてあげることです。
それには、プロの目が必要ですね。

「この人の言うことを聞いたら、きっと子どもは動き出す」
と信じて進める、頼りとする人を見つけるのが、親ができる子どもへの最大の応援じゃないかと思います。

自分の目を信じて、探して下さい。

 

コメントは受け付けていません。


サイトマップ

PAGE TOP