★不登校・ひきこもりの為の社会適応施設「フリースクール自活館」

元気開発プログラム

IMG_8191_1

まずは、元気になること。
これが、第一の目標です。
健康な体と素直な心を育てるのが、「元気開発プログラム」。

日本平キャンパスでは、陽に当たって、大きく深呼吸。
仲間たちと、協力しあうんだ!

自活館の中の一部門として、農業法人があります。ちょっとした農作業をすることで、夜もよく眠れるようになります。
自活館の活動は、生徒たちの才能と適性によって、コンピューター、調理、モノづくり、ソーイング、職場体験など、多岐にわたるものとなっています。
経験をたくさん積んで、ちょっとずつ積み重ねる。
休まず毎日動くというのも、練習が必要なものです。
それに、働くということは、人のニーズに応えるということ。
考え方も、自分も他人も受け入れられるよう、豊かで柔軟になれるといいですね。

<ものづくり、お仕事きっちりコース>

物作りを通して、お仕事をきちんと最後まで仕上げる練習をしていきます。

仕上がると、楽しいよ。それに、みんなに見せて自慢できる!

<コンピューター講座の様子>

コンピューター講座では、コンピューターの使いから始まり、ステップアップ方式で、一人一人のスピードと能力に応じて丁寧に指導しています。

WordやExcelなどのソフトの使い方、さらに、能力の高い生徒たちには、プログラミングやCADなど、専門的なことへと進めています。

<調理実習の様子>

調理や栄養学については、実習が楽しく、また、身につくことも多いです。
多くの経験を積み、また、知識を学ぶことで、自分や家族の健康について関心をもつようになります。

とっても、お料理上手になりますよ(笑)

<食事療法にも積極的に>
食べること、動くこと、しっかり眠ること、これらは健康作りで欠かせません。
大学との共同研究を行い、食事療法にもとりくんでいます。
ここの「ご飯は美味しいです」とみんな言ってくれます

<ソーイング倶楽部>
これらぜーんぶ私たちの手作りです!
フリーマーケットに出店するのも楽しみです。

いちごの季節には学園近くのいちご海岸通りにいちごを買いに行きます。
これが、甘いんだなぁ~。

<医療の視点をもって>
静岡ファミリークリニックの先生が呼吸や心臓の動き、血液検査、便秘や下痢、側湾症など、様々な検査をしてくれます。疲れやすい原因が分かれば、怠けているんじゃないんだって、みんなに分かってもらえるよね!

<旅行やイベント体験学習いっぱい>
国内外に旅行にでたり、近くにお出かけしたり、楽しいこともいろいろ

日々の様子は、ブログをご覧下さい

 

 


サイトマップ

PAGE TOP