★不登校・ひきこもりの為の社会適応施設「フリースクール自活館」

‘非行’ タグのついている投稿

1週間もあれば非行になってしまいますヨ

IMG_3064 Q.子どもが反抗的になり、身振りや話し方も変わってきました。
注意すると、腹をたてて、友達のところにいって、最近では、そのまま泊まるようになってきました。

夏休み前になると、子どもたちはずいぶん成長したように見えます。
しかし、この季節、こどもの非行には、要注意。

非行は、1週間もあれば、そうなってしまいます。
たった、1週間で!!と信じられないかもしれませんが、本当ですよ。

どんな子が非行になるかと言うと、
人を求めていて、さみしい子。
異性に興味がつよい子。
時期は、勉強が面白くなくなってきたなぁ・・・分からないところがふえてきた頃です。
暑くなり、薄着で、夏には、心も開放的になりますから・・・!?

誰でも非行になるかというとそうではありません、引きこもるというパターンもあります。
非行になるのは、上の二つの、人恋しくてさみしい&異性への興味が強いという、要素が強いと思います。

さらに追い打ちをかけるのは、家での口うるささ。小言が多く、叱られてばかりになると、外に出ていってしまいます。
家と仲間の温度差があれば、なおさらです。
家は厳しく寒い、逆に、仲間は温かく居心地が良い。
さらに、仲間のところにいくと、かわいい女の子や、カッコイイ男の子の異性に近づけるとなると、家には帰りたくな~いとなってしまいます。

非行の中にも、命令する側と、パシリにつかわれる側があり、パシリにされる方は、勉強が全く分からなくなっている子どもたちや、家からお金を持ってきやすい子が多いですね。

非行の子どもたち、今は、元気学園では入寮の対象にしていませんが、以前は預かっていました。

静岡で一番悪いなんて噂される子であっても、一緒に生活してみると、生活力と言うのでしょうか、生きる力はかなりあります。
本人が、この人にはかなわない、と認めると、と~っても良い子です。何せ、役に立ちます。
気が利いて、お茶が飲みたいなぁと思うと、もう運んできているし、旅行に行っても、フットワーク軽快に、細々と動くし、とっても愛嬌があってかわいいく、一人一人だと良い子です。でも、仲間と群れると、別人。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」。普段の行動が、すべて、これ、そのまんまです。

群れさせないためには、大人がついていないといけない、居場所を分けないといけないなどの問題が出てきますし、近くに仲間がいる状態で、「一抜けた」をさせようとしても、それは、無理です。

異性への興味、花が開いてしまったら、もうお手上げです。本能には太刀打ちできません。
その前に、食い止められるといいですね。
着るもの、持ち物にも大いに気を配ってみると、それで、今どの段階かわかります。
派手で、奇抜な色のシャツ、どくろのマークのTシャツ、だらっとした服装は、目を付けられるということも、知っておくといいと思います。
自分はそうでないといっても、相手の見る目というのがありますからね。

今、子どもが非行のグループにいるというのであれば、遠く探し出せない場所まで離れるのがよいでしょう。
まだ、ちょっとなりかけでという段階では、大人が一緒にいる時間を増やして、本人が勉強に困っているならそれの手助けをしたり、口うるさく叱るのではなくて、頼りになるように心がけると良いかと思います。


サイトマップ

PAGE TOP